ひだの木くらしっく ロゴマーク

岐阜県高山市

2015.09 / ロゴデザイン

 

「飛騨の木を使いながら、飛騨らしい暮らしの在り方を提案していく」というコンセプトのもと、高山市で新しく設立されたコミュニティ「ひだの木くらしっく」。その団体のロゴマークデザインです。

 

乗鞍のふもと、自然と共存しながら里山に生きていく風景をイメージしています。真ん中の「木」を中心として、それぞれが調和を持って存在しながら生きている様子を表現しました。

また下部の水色の帯は川や地下水を表しており、「山からの美しい水を含んだ土壌の上に私たちは生きている」というメッセージでもあります。

← back