白石家

岐阜県飛騨市

2015.12  / 住宅 / 改装 (基本設計)


古民家を購入した若い夫婦がセルフビルドで完成させたリノベーションです。3部屋をつなぎ、薪ストーブを中心とした暖かいダイニングキッチン空間となりました。メインキッチン以外にも、食卓としても利用できるシンク付サブキッチンを設けたプランとなっています。もともとは充分な断熱がなされていませんでしたが、床・壁・天井ともきちんと断熱を行い、冬も快適な温熱環境を保てるようになりました。

 

施主夫婦と多くの友人たちの手によって少しづつ創られていったこの空間。細部のデザイン、素材選び、機器選定など、施主夫婦の感性とこだわりが強く感じられます。長い時間をかけたセルフビルドによって、とても素敵な、つくり手の愛情に満ちた空間となっています。

← back