citonel kitchen

岐阜県高山市

2017.11  / 家具(キッチン)

 

「しとねる」は、飛騨の言葉で「育てる」という意味を持っています。citonel kitchen は岐阜県産の無垢の木を使用しており、使いながら育てていくことができるような、これまでにないキッチンを目指しています。

フレームとボックスを分けた建築的な構造となっており、生活の変化に合わせてユニットを自由に組み替えられるように設計されています。将来的な家族構成の変化に合わせてサイズの変更などにも対応できます。

成熟、変化していく過程を楽しむキッチン。「育てる」ことを楽しんで生活をしてほしいと思いながら、企画・デザインを行いました。

← back