下岡本の家

岐阜県高山市

2018.07  / 住宅 / リノベーション(T邸)

 

高台の上に立つ住宅のリノベーションです。何と言っても特徴はその眺望!乗鞍岳を一望できる最高の立地です。

 

改装前は、南に面した部屋に入ってはじめてその景色を見ることが出来る間取りとなっていました。そこで今回の改装では、北側の玄関を入ってすぐにその奥に拡がる景色の片鱗を感じられるような、南に抜ける空間のつながりを意識したプランとしました。

 

玄関の正面から、階段の隙間を通して南の光が入ってきます。アクセサリー工房や事務所スペースへの動線の奥に、南の庭へ抜ける扉も設けました。

 

既存の躯体や間取りを活かしながらも、この建物の最も特徴的な部分を活かしきる計画となりました。

← back